アフターピルの種類と副作用

彼とのセックスでコンドームに穴があいていたことが発覚し、私と彼は急いで産婦人科へ行きました。病院で処方されたアフターピルは2錠で1錠服用して、その12時間後にもう1錠服用する方法でした。

1錠服用して2時間くらいしてものすごく気分が悪くなりました。

女性の口元
お医者さんから「気分が悪くなったら一緒に飲むように」と貰った吐き気止めを服用しましたが、完全に吐き気が止まることはありませんでした。そして12時間が経ったことを確認した後に、もう1錠アフターピルを服用しました。

また吐き気に襲われたのと少し頭痛もしました。再度吐き気止めを飲んで横になりました。

あまりにも気分が悪くてその日は会社を休みました。

副作用は24時間以内で消えると聞いていたので明日には治っているように願いました。
中絶をするのに比べたらと思うとこのくらいの副作用も耐えられました。翌日には体調も回復していました。そして1週間後に消退出血もあり、避妊に成功しました。

今回、彼とのセックスでコンドームが破損してしまい避妊に失敗しましたが、また同じようなことがあったら・・・と不安になり、備えておかなくてはと思いました。

そして、なるべく副作用を無くす方法がないかと調べてみました。

すると私が産婦人科から言われた2回に分けて飲む方法はヤッペ法といって、他のアフターピルに比べると副作用も強く出るということが分かりました。
ネット検索

料金も安いことから、だいたいの病院がこのヤッペ法を取り扱っているということでした。

他にノルレボ法という方法があり、こちらは副作用が少ない上に1錠だけ服用すれば避妊ができる方法で、ヤッペ法よりも避妊率が高いことも分かりました。ただ料金はヤッペ法よりは少し高いですが病院での料金よりも圧倒的に安いこともあり、ノルレボ法を用いたアフターピルをネットで購入しました。

これでコンドームでの避妊が失敗してしも慌てることなく避妊ができます。

PAGE TOP